Common Law Watch Package

関連トレーニング

概要

商標の「登録可否」ではなく、「使用の可否」を調査するためには権利が存続している商標データを検索するだけでは不十分。過去に登録された商標と、登録されなかった(失効)商標を比較して、初めて可能になるのです。

Brandy Searchの豊富な収録データは、他では検索しきれない失効データも収録。BRANDYシリーズの要でもある、特許庁+ブランディ独自の称呼・類似群コードにより、検索もれを防ぎます。
さらに、絞込条件の自動絞込み機能を追加し、素早く簡単な検索を実現させました。

類似商標の検索を、よりスピーディーに、より効率的に。Brandy Searchを是非お役立てください!

特長

  • 特許庁+ブランディ独自の称呼・類似群コードで検索もれを防止
    明治17年以降*の商標データにブランディの独自称呼・類似群コードを付与しており、失効データも全て保管。
    *明治17年の登録文字商標以降のデータ550万商標を収録(うち失効データは334万商標)
  • 自動絞込みで簡単検索
    絞込条件を自動化しましたので、条件を指定しなくてもラクラク検索。もちろん、従来どおりのマニュアル指定による高度な検索も可能です。
  • 新基準の評点順出力機能を搭載
    検索結果のソートも自由自在です。
  • 検索結果はExcel、PDFデータへの変換が可能
    見やすいインターフェースとユーティリティ。Excel、PDFにデータ変換する際にはイメージの表示も可能となりました。

質問ですか?

当社のグローバルカスタマーサポートチームは、1日24時間、週5日ご利用いただけます。

お問合せ先一覧